Kindle unlimited 書評コーナー 空港 保安検査員 資格へのガイド

元ファミレス店長  空港保安検査(1級)がお知らせします。

サラリーマンとして悩みとしてストレスの解消に大切なこと。

 

 

 

シン・サラリーマン

 

 

 

のこと。

 

ダイヤモンド社 2021 サラタメ著

 

 

リーマン力ということで
自分の社会人としての棚卸しができる。

なかでも前職のなかで悩んでいたことがすっきり。

 

 

 

上司の評価はコントロールできない他人の課題。自分の課題は仕事の成果であり、積極的なコミュニケーションである。自分の課題を見つけて注力しようということだ。

 

 

 

 

所詮上司の決めたことだ。評価は運も見方になるが、上司は選べないからその通りだ。

 

 

 

なんか無駄なことを沢山してきたなぁ。とても残念ですが、明日からはそんなことはない。

 

 

 

悩みやストレスは書き出して見える化する。書き方は、相談するように書き出して、対処法を調べ、Todoに変換する。

 

 

 

サラタメさんが上手くまとめてくれた。

こうして書き出して明確にした。悩みを明確にしてこの先を乗り越えていける。

 

 

 

どのようにゴールを設定し進んでいくか。どんどん成長し続けていきます。

 

 

 

自分だけでなく、このサラタメさんの書籍を手にした人とともに伸びたいものだ。

 

 


ありがとう。

 

 

 

 

 

#サラタメ
#シンサラリーマン

自尊心を高めて、できる人にどうやってなり、楽しい人生をおくるか?考えたクリスマスイヴ、

 

自尊心

 

 

という言葉に出会いました。

 

 

 

 

会社で苦手とする、精神的に追い詰められている、会社もうまいこと切り抜けたろうとしている人がいます。

 

 

 

その人のことがなんかわかったかも。

 

 

 

 

 

相手をみて、周りの一部の人の意見を取り入れて、強くでたりけなしたり、強い口調で攻めることで、自分の優越感に満足するそうだ。

 

 


それで相手に負けることはないと確信できる人にしか当然動かず、嫌らしい。

 

 

 

 

見方を変えれば自分を大切にしている。他人はどうあろうと、自分が楽しい気分は気持ちいい。

 

 

 

 

 

自分もやりたいことをやって楽しい仕事と家庭とをやりくりしたい。

 

 

 

 

自尊心は確かに高いのがよい。でも何事も周りの人がいるから自分の存在がある。

 

 

 

他人は他人ですが、輪廻とか返報の法則とか食物連鎖までいれて私たちは巡りめぐって循環していると思う。

 

 

 

 

 

他人を傷つけることなく自分のあるべき姿はちゃんと持って、やりたいことを楽しくやって人生を謳歌したい。

 

 

 

 

そんなメリークリスマスです。

ありがとうございます!

 

 


f:id:tomosaosoh:20211224182755j:image

 

 

心の重荷をスムーズに軽くする生き方とは?、

ありがたい言葉です!

 

 

「人の口に戸は立てられない」

 

 

 

これは、人は好き勝手はことをいう。妥協しているように見えて、心中では自分が正しいと思っている。

 

 

   さあ、心の重荷を重くしないための方法とは? 

 

 

 

自分は他人からどう思われているのか?私のことをこう思っている人はいる!

 

 

などと上手に受け流すことという。

 

 

 

ほんで、いかに背負うことになる荷物は軽くしようということだ。

 

 

 

重いままにしたり、振り返ってさらに重くすることはないようにしたいですね。

 

 

 

 


過去には未来への教訓や潜在意識の元がある。

 

 


プラス要素とマイナス要素をバランスをとって心穏やかに過ごしたいものですね。

 

 

やはりお寺は色んなことをくれる。

 

 

 

名取芳彦 背負いつづけていること
季刊 光明220号 20210901 真言宗豊山派
p13-14

 

 

 

#名取芳彦
#光明

ありがとうございます!

ワクチン接種アプリの導入 マイナンバーカードですぐに完了します!パスポートて海外用も

ワクチン接種証明アプリ

皆様も持ちましょうよ。
マイナンバーカードがあればものの数分で完了します!!

パスポートあるかたは海外用も作成できますよ。

早めにやろう。できることは!
自分達の将来のために。

 

 

 

 

f:id:tomosaosoh:20211222053634j:image

お金の勝負師の注目するネタとは。

 

みなさん

 

お金に興味をもとう!

 

 

12月25日(土)に発売となり

 

※ページ公開は10:00を予定していますので、早めにクリック!!

 

 

 


今号は新春キャンペーンとして、

普段から提供している4つの特典にプラスして

 

 

 

このタイミングでしか入手できない「お年玉銘柄」を

5つの目の特典として特別にプレゼントします!


「お年玉銘柄」は、

10銘柄には入れることができないけど

大化けの可能性を秘めている!?

 

年始はまだまだ不安要素もありますが、株式相場は正直な様子をみせています。

 

 

 

 

 


例えば、以前お年玉銘柄として紹介したレック(7874)は、

大発会1月6日始値1,308円から高値1,834円まで40. 21%上昇!

 

 

 



キャンペーン期間は27日(月)までとなっています。

 

見逃しのないように!!

 

クリックはここ↓

 

 

[http://www..com/:title]

 

 

 

 

リーダー、トップが教える、伝わる話し方ってどんなやり方がいいのか?

リーダーって何?どんな位置?どんな行動をする?

 

 

 

 

人を教えるのはとても難しい。

 

 

 

 

教諭という地位の先生はすごいプレッシャーに耐えて仕事をしているのかな?

 

 

 

倅がまさか!という言葉をしれっと自分にかけていた。

妻も言われたようで、原因となる級友も確定している。

 

でも大事は息子は守りたい。先生を信用している。よい方向にいくことを祈る。

 

 

 

箇条書きで攻めていこうかな。

 

 

 

 

1 共感し、共に考え抜く。

 

2 影響力のある人とつながり、関係を広げる。

 

 

3 メンバーに自由と責任を与える。自発的な行動をさせる。

 

 

4 伝わる声かけ。キーワードを伝え、話した後に相手の反応をしっかり確認する。

 

 

5 自分のことを話してから相手が答えやすいようにする。

 

 

6 メンバーを性善説で観察し、長所に注目しそれをのばす。弱味は自分で補完するか、他のメンバーに保管してもらうか調整する。

 

 

7 感情の共有を重視、相手の感情に寄り添う。

 

 

8 課題設定力と課題解決力と内省を促す。

 

 

9 組織構築として、良好な関係構築に努め、メンバーと一緒に考え行動する体制づくり。

 

 

10 時間制限を設けて、そのなかで最大限の成果をだす。 時間と精神の余裕と自律神経を整える

 

 

 

11 相手の話をしっかり聞いて、聞くことに重きをおく。

 

 

12 内省 自分が主役の振り返り時間を持つ。

 

 

13 意識ではなく行動を変えること。自分を成長させ、自己選択での成長の喜びを得る。

 

 

14 相手の行動をうながす。そのため、意義と目と相手の利益を伝えてテンションをあげる。
で、やったときにどんな感情を持つのか。「意外とよかった」と言わせる。なぜ成功したのか、原因が起こったのはなぜか、WHYで始まる思考をさせる。

 

 

 

15 復習とアウトプットにより記憶の定着率が高まる。書き出したり声に出すこと。

 

 

16 自分の頭の中にある画像と同じものを相手にイメージさせる。イメージさせられる伝わる言葉を使う。

 

 

17 能力やセンス、行動をほめる。進捗や成長を認めたフィードバック。

 

 

18 オープンクエスチョンを活用。どう思うか?なぜそう思うのか?

 

 

19 小さな一歩により変化を実感し次の改善につなげる。
アジェンダは24時間前までに共有
感謝の対象を具体的に口にして承認する

 

 

 

20 プレゼンでは 冒頭に相手のメリット、具体的なアクション、最後に行動のハードルを下げる話をする。

 

 

 

なんと20にまとまった。

なかなかもっと早く知っていたらとも思い、今からでも遅くない。

しっかり成長のため身に付けたい。

 

 

 

 

今日もありがとうございます。

自分の成長に必要なものの捉え方 PDCAサイクルまで

自分を知って承認して、相手をも承認しよう!

 

 

 

 

自分の体験から

 

妻に今日はっきりと伝えられた。

最近もの忘れがひどいこと。過去の記憶が (30~40歳あたり)まるっとないこと。おぼろげな記憶は断片的にある。

 

 

加えて男性更年期を調べたいこと。池袋か新宿か渋谷か東京か、明けの日に帰り道でよれる場所で探すこと。

 

 

 

そう自分を妻にちゃんと出せた。妻も聞いてくれて受け入れてくれた。感謝してます。

 

 

 

なので自分を受け入れることもできた。
血液検査も予約して受けにいって、必要なら治療を始めたい!

 

 

 

では今!大切なこと。

 

 

今の時代にあって、その地域、社会集団に属しているわけで、その中における見方や感じかた、考え方の基本的なところが決まるものだ。

 

 

 

その属するところが社会として排除したものは、自分には届かない。見ることも感じることも考えることもない。

 

 

 

なので俯瞰して物事にあたれる立場、日本人的には神かな?からするとどうなるか。

 

 

 

それは神の手の平の上でぐるぐる回っているだけで、万物のほんの一握りしか知らない、知らされない。ちっぽけな存在なのかもしれませんね。

 

 

 

 

そんなところから
ものの名前が先か言葉が先か?

なんて面白い発想がある。同じものについて日本語と英語など、たとえば犬 とdogとで異なる。確かに納得だ。

 

 

 

また、オリジナルな意見って本当にどれくらいあるのだろうか?

 

 

 

 

私の意見は!同じ話を繰り返しているとか、前後が矛盾したり、主語と述語とが一致していないよとかいうことがある。

 

 

 

自分も発表なんかそんな経験ある。なんか頭が真っ白になっちゃって!という経験だ。

 

 

 

 

様々な実験や分析をして研究発表はされる。とはいえ過去の成果があってこそ。積み重なった成果にさらに進化、変化があってそれまでとは異なる新しいことが見つかる。

 

 

 

 

循環しているのではないか?なんて意見もある。

 

 

 

 

めぐりめぐって自分に帰ってくる。なので自分を相手にみせる。評価してもらう。それを受け入れてさらに改善、変化させる。

 

 

PDCAサイクルにも近いと感じる。

 

 

 

循環させていくなかで、単に同じ円を描くのではなく、螺旋状に広がっていく円を描いていけることが成長なんだなぁ。

 

 

 

大変ありがたいものを、いただきました。ありがとうございます!

 

 

 

 

 

参考

文春新書251 内田樹 2004
寝ながら学べる構造主義

 

 

 

#内田樹
#構造主義
#自己成長
#ヘーゲル
#マルクス
#ソシュール

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScVnDOXfei6hBeh48ux0JaMiq16Nzs59v7XRT6PwzwjAuySsQ/viewform?usp=sf_link